中国が世界貿易機関(WTO)に加盟して15年が経過した。中国はWTO協定上の「市場経済国」として認められるべきだと主張しているものの、日米欧はともに認定を見送ることを決定した。

 中国はWTO加盟時に締結した議定書で規定された「15年間、反ダンピング調査では中国国内ではなく第三国の価格を基準にする」条項のもと、非市場経済国であることを受け入れてきた。

 だが、日本が「・・・・

続きを読む