日本サッカー代表がワールドカップ(W杯)の常連国となったのに対し、中国がW杯に出場したのは2002年が初であり、それ以降は一度も出場することができていない。2018年ロシア大会のアジア最終予選でもグループAの中国は3敗2分の最下位となっている。

 中国では日本サッカーの強さの秘訣を分析する報道が多いなか、中国メディアの網易体育は10日、同じアジアの国同士でありながら、日本と中国でサッカー・・・・

続きを読む