百聞は一見に如かずということわざの真実性を示す事例がまた1つ増えたようだ。中国メディアの今日頭条が5日付で掲載した記事は、中国人が高知県在住のある珊瑚職人を訪問した際、日本人の匠の精神が中国に与えた影響の大きさが初めて理解できたと伝えている。

 記事は、高知県在住の熟練した日本人職人から直接聞くことができたという話を紹介。同職人が若かったころの仕事には師匠の日常生活の世話が含まれており、・・・・

続きを読む