1972年に日本が中華民国と断交して以降、台湾との対外交流窓口としてきた公益財団法人交流協会が28日、2017年1月1日より「公益財団法人日本台湾交流協会」と改名することを発表した。台湾メディア・東森新聞雲はこのほど、この改名を「断交後最大の『突破』だ」と報じた。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む