今年に入って、中国のメディアやネット上で見ない日はないというほど頻繁に用いられている言葉の1つが「工匠精神」(匠の精神)だ。中国の製造業が身に着けるべきこの精神のお手本と称されているのが、日本の「モノづくり」だが、中国メディア・第一財経は25日、日本の学者が「匠の精神は中国由来のものである」と説明したことを伝える記事を掲載した。

 記事は、日本の長寿企業研究者である日本経済大学経営学部長・・・・

続きを読む