安倍晋三首相は2016年8月末に開かれた第6回アフリカ開発会議(TICAD6)で、今後3年間で官民あわせて総額300億ドル(約3兆5178億円)の投資を行う方針を示した。だが、現時点では中国のほうがアフリカ進出で日本を先行している状況にあり、アフリカに対する影響力という点でも中国のほうが日本を上回っていると言えよう。

 しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、「中国人はアフリカのために一生懸命汗を流し、金も使っているというのに、なぜアフリカ人は日本に期待を寄せるのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事はまず、アフリカで広まっているという1つのジョークを紹・・・・

続きを読む