本格的な冬を迎え、中国で大気汚染が深刻化している。中国北部の都市部では「暖気(ノワンチー)」と呼ばれる集中暖房システムが導入されており、旧式の石炭ボイラーを用いた暖房システムは大気汚染の大きな原因の1つとなっている。

 日本も高度経済成長の時代、大気汚染が問題となったが、社会全体をあげて改善に取り組んだことで環境は随分改善した。中国メディアの今日頭条は22日、かつては数々の公害に苦しめら・・・・

続きを読む