円安が進行したことなどによって順調に訪日客が増加を続けているが、日本政府は2020年までに現在の約2倍となる4000万人、30年には6000万人の訪日客数の達成を目標に掲げている。同目標の達成には今後いかにリピーターを獲得できるかが重要となるだろう。

 日本を訪れる中国人旅行客の数は年々増加しており、観光立国を目指す日本にとっては順調そのものだが、特に注目に値するのはリピート客の多さだ。・・・・

続きを読む