パクリという言葉から中国を連想する人は多いはずだ。中国国内ではありとあらゆる製品の海賊品やコピーが流通しており、パクリと批判されても致し方ないところだが、中国人からすると、中国ばかりが「パクリ」と批判されることが不満のようだ。

 中国メディアの駆動之家はこのほど、中国がパクリと批判される一方、日本の場合はあくまでも「模倣」と形容され、批判されないことが不公平であると主張する一方、日中の違・・・・

続きを読む