中国国家統計局が発表している2016年における中国の経済成長率は、1-3月期、4-6月期、7-9月期ともに前年同期比6.7%増となっている。また15年は4-6月期が7.0%増、7-9月期が6.9%増、10-12月期が6.8%増となっているが、16年の中国経済は15年に比べて成長への大きな圧力が存在していたことが分かる。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む