1990年代には北京、天津、上海、広州の4都市にしかなかった中国の地下鉄が、今や地方の大中約40都市で営業開始、もしくは、建設中という大発展を遂げた。北京や上海などでは路線数が日本の東京にも引けを取らないほど増加しており、路線図をパッと見ただけでは東京なのか北京や上海なのか分からないレベルになっている。

 中国メディア・今日頭条は10日、「喜ばしい! わが国の地下鉄が日本を超えようとして・・・・

続きを読む