戦後間もない時期から日本の子どもたちの成長を支えてきたミルク給食。脱脂粉乳から始まって、やがて牛乳との混合ミルクとなり、生乳100%の牛乳が提供されるようになったのは1970年ごろ以降だという。近年では米飯との食べ合わせやアレルギーの問題もあり、廃止すべきとの議論もしばしば見聞きするようになった。

 牛乳とセットでしばしば語られるのが、身長の話だ。牛乳によって身長が伸びるかどうかについて・・・・

続きを読む