日本国内のみならず、今や世界中に根強いファンが存在する、藤子・F・不二雄の名作マンガ「ドラえもん」。その愛されっぷりは、様々な派生創作が行われることからも伺える。台湾メディア・東森新聞雲は2日、香港のインターネット作家が「のび太の死」という衝撃的な幕開けでスタートする、「その後」の物語を創作し、ネット上で人気を集めていることを報じた。

 記事は、藤子の誕生日にあたる12月1日に、香港のイ・・・・

続きを読む