11月24日付のFIFAランキングを見ると、アジアではイランが30位でトップ、これに韓国が37位、日本が45位、オーストラリアが48位で続いている。中国は83位でアジアの8番目となっており、なかなかアジアトップレベルの壁を超えられない。しかし、最終的にアジアどころか世界の強豪に太刀打ちできるのは中国だ、と豪語する中国のサッカーファンもいるようだ。

 中国メディア・今日頭条は1日、「アジア・・・・

続きを読む