中国の科学技術は目覚ましい発展を遂げた。宇宙開発の技術においては、日本を超えたとさえ言われるほどだ。しかし、中国メディアの今日頭条は29日、日本の科学技術は多くの分野で世界一であり、「中国人としては敬服せざるを得ない」と主張する記事を掲載した。

 例えば、核融合の研究開発において、日本にはトカマク型核融合実験装置「JA-60」や、日欧の共同事業である「JT-60SA」計画があると紹介したほか、日本の研究チームは世界最長となる28.6秒にわたって摂氏1億度の高圧プラズマを維持することにも成功していると紹介。また、日本には世界で2番目に深く潜れる有人潜水調査船「しんかい6500」もあると・・・・

続きを読む