遼寧省瀋陽市の商業施設で先日、満州事変を表現したパネルの前に、うなだれた様子の安倍晋三首相を模したろう人形が設置され、中国国内で物議を醸した。中国メディア・今日頭条は26日、「『安倍謝罪像』は愛国なのか」とする文章を掲載した。

 文章はまず「こういった行為は非常にバカバカしい行為。内心で恐れを抱いていることの表れに過ぎないのだ」と評価した。そして、「強い者の強い部分を学ぶことでこそ自らを・・・・

続きを読む