首都圏各地と成田・羽田の両空港を結ぶバス「エアポートリムジン」を運営する東京空港交通は、腰に装着して荷物の積み下ろし作業などの負担を軽減させるロボットスーツ「HAL」を24日に羽田空港内で導入開始した。社会の様々な場面で役に立つロボットの開発や実用化が身近なところで始まっていることを示すトピックと言えそうだ。

 中国メディア・今日頭条は25日、「島国が発明した、装着すると1秒で力持ちにな・・・・

続きを読む