ベトナム政府は22日、日本とロシアの企業が受注した原子力発電所の建設計画を白紙撤回とすることを決めた。白紙撤回の背景には、ベトナムの財政難のほか、福島原発事故による影響もあるという。

 中国メディアの環球網は24日、日本が近年インフラ輸出に力を入れ、中国と市場をめぐって競合するケースが増えていることを指摘し、ベトナムが原発建設を撤回したことは、「安倍政権が推進するインフラ輸出にとって逆風・・・・

続きを読む