これまで純粋な「乗り物の機械」として発展してきた自動車産業が今、大きな転換期を迎えている。それは、インターネット技術との融合であり、いわば「知能を持った自動車」の実現に向けたシフトチェンジであると言える。その最たるものは、自動運転技術の取り組みだ。

 中国メディア・第一財経は20日、「世界における自動車産業の変革の中で、トヨタが積極的に変化を求めている」とする記事を掲載した。記事は、先月・・・・

続きを読む