インドの高速鉄道計画において、日本は新幹線の採用をインド側に積極的に働きかけている。すでにムンバイとアーメダバードを結ぶ路線では新幹線を導入することで日印が合意しているが、安倍晋三首相はこのほど訪日したモディ首相に対し、残る6路線においても新幹線を採用するよう積極的なトップセールスを展開した。

 インド高速鉄道計画における受注競争では、日本が競合相手を一歩リードしていると言えるが、中国メ・・・・

続きを読む