日本政府が2011年に外国人向けの医療滞在ビザ制度を設けてから間もなく6年が経つ。急速な経済成長に伴って国外旅行者が急増した中国人を中心に、日本にやってきて人間ドッグや診療を受ける外国人観光客の規模は大きくなっている。先進的な医療機器、快適なサービスが魅力だが、実際にその恩恵を受けた人も少なくないようだ。

 中国メディア・紅商網は17日、「日本で健診を受けて泣き、そして笑った」とする記事・・・・

続きを読む