安倍首相と米国のドナルド・トランプ次期大統領との間で行われた会談、日本国内では大きく伝えられた。しかし、90分という会談時間の長さや、「信頼」、「友人」という漠然としたキーワードばかりが目立ち、具体的な話の内容については明らかにされなかった。中国からはトランプ氏への「朝貢」などといった揶揄(やゆ)の他、「必死さ」が伺える安倍氏に同情を示す声さえも飛び出した。

 中国メディア・環球網は18・・・・

続きを読む