国際通貨基金(IMF)によれば、中国の2015年の国内総生産(GDP)はドルベースで日本の約2.7倍の規模に達した。GDPの規模では日中はすでに大きな差が付いたと言えるが、中国メディアの緯度財経は17日、中国は経済面において「依然として日本に差を付けられている」と論じる記事を掲載した。

 記事は「中国経済は今なお日本経済に劣る」と主張する根拠として、日本国民の生活水準や日本が海外に保有す・・・・

続きを読む