本格的な冬の到来に備えて、今月に入って中国の各地で「暖気」と呼ばれる集中暖房の供給が始まった。それに合わせて、大気汚染のレベルが悪化し、大都市を中心に大規模なスモッグが発生している。本来はきれいな秋の青空が拝めるはずのこの季節、「いつからこんなになってしまったのか」と嘆く市民も少なくないはずだ。

 中国メディア・今日頭条は17日、「スモッグはいつから深刻化したのだろうか」とする記事を掲載・・・・

続きを読む