日本には「石橋を叩いて渡る」という言葉がある。用心に用心を重ねながらクオリティの高いモノを作り上げる日本の製造業には、特にこの精神が根付いている。一方中国では「とりあえず作ってみて、使ってみて大きな問題がないならそれでよし」という精神で、ここ30年での急成長を実現した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む