東海旅客鉄道(JR東海)が2015年4月に行った山梨リニア実験線でのリニア最新型車両の有人走行試験で時速603キロメートルを記録した。同記録は世界最速としてギネス世界記録にも認定されている。

 中国はこのほど、時速600キロメートルで走行可能なリニアモーターカーの自主開発に取り組むことを発表したためか、日本のリニア最新型車両による「時速603キロメートル」という記録がにわかに注目を集めて・・・・

続きを読む