今の中国では、若者を中心に日本のアニメ・マンガ文化を愛する人が多い。日本で生まれた「萌え」、「腐女子」といった言葉もどんどん中国に輸出され、現地のネットスラングとして定着しつつある。「痛車」に対する理解も深い彼らであるが、その波が公用車にまで及んだとなると、さすがにビックリするだろう。

 中国メディア・今日頭条は10日、「さすがは日本、行政の公用車まで『痛車』化した・・・」とする記事を掲・・・・

続きを読む