中国では毎年11月11日は「独身の日」と呼ばれており、未婚者のための買い物の日となっている。2015年の「独身の日」には中国のネット通販大手のアリババは、わずか1日間で912億元(1兆4096億円)もの売上を達成したことで話題となった。

 中国メディアの今日頭条が8日、今年の11月11日の「独身の日」商戦に向けて、東京・銀座では中国人を歓迎する数多くの垂れ幕が登場していると伝えつつ、中国・・・・

続きを読む