10月22日、中国サッカー代表の新監督にマルチェロ・リッピ氏が就任することが発表された。リッピ監督は2006年にイタリア代表の監督としてチームにワールドカップ優勝をもたらした実績があり、中国はリッピ監督のもとで自国のサッカー代表の立て直しを図りたい考えだ。

 香港メディアの鳳凰体育はこのほど、日本サッカーと中国サッカーには極めて大きな実力があると指摘しつつ、その原因についてリッピ監督の見・・・・

続きを読む