中国は製造業の分野で人件費の上昇が続いており、これまでのコスト優位を失いつつある。世界の大手メーカーは相次いで中国から東南アジアへと工場を移転させており、中国製造業は生き残りに向けて技術力向上に取り組んでいる。

 だが、中国メディアの今日頭条はこのほど、中国製造業には「高い技術力を持つ人材が極めて少ない」と伝え、製造業の高度化におけるボトルネックは「人材不足」であると伝えている。 <・・・・

続きを読む