今の中国を語るうえで、どうしてもつきまとうのが市民のモラルの問題。それは、しばしば「民度」という言葉を用いて議論されるが、中国メディア・今日頭条が2日に掲載した記事では、中国の民度がアジアで2番目、日本はその下の3番目だとしている。その理由は何なのだろうか。そして、栄えある第1位はどこの国だったのか。

 記事は、アジアにおいて民度の高い国ベスト5を独自の基準で発表している。第5位はベトナ・・・・

続きを読む