平成に入ってすでに28年。ここ数年、やや古めかしい佇まいの空間や建築物、死語やダジャレに対して「昭和だ」と形容するシーンをとみに見るようになった。昭和育ちとしては複雑な心境だが、それだけ時代が流れたのだから致し方ない。「昭和は遠くなりにけり」である。

 中国メディア・温州商報は23日、「日本人をノスタルジックにさせる昭和時代はどのように作られたのか」とする記事を掲載した。記事は、第2次世・・・・

続きを読む