日本では今、かつての高度成長を支えてきた終身雇用、年功序列という企業の人事管理制度が崩れ、新たな人事制度の形への模索が続いている。しばしば「時代遅れ」と評される人事制度だが、会社と従業員との結びつきが弱い中国においては、模倣はしないまでも大いに参考になるかもしれない。

 中国メディア・捜狐は23日、「日本に人材リソース管理を学びに行く理由」とする記事を掲載した。記事は、今中国企業では人材・・・・

続きを読む