改革開放後における中国経済の発展は目覚ましく、国内総生産(GDP)の規模では2010年に日本を抜いて世界第2位の経済大国となった。だが、1人当たりGDPでは、15年の統計によると8141ドル(約84万8021円)にとどまっており、日本の約4分の1の水準にすぎないのが現実だ。

 中国では「日本経済はもう終わりだ」などと報じるメディアが少なくないなか、中国メディアの今日頭条は15日、「中国が・・・・

続きを読む