同じメニューの食事を口にしたとしても、食べた場所の雰囲気が変われば、食事に対する印象も変わってくる。特に外食産業においては、料理の味とともに店の雰囲気も重要なのである。客としても、ざわついた店、落ち着いた店、明るい店、暗い店など、異なる雰囲気の存在はとてもありがたいのだ。

 中国では、賑やかなレストランや食堂が多い。よく言えばにぎやかだが、悪く言えば雑然として騒々しい。一般庶民でも気軽に・・・・

続きを読む