静かな静かな里の秋・・・さすがに今の時代、栗の実を囲炉裏端で煮ている家庭は少ないかもしれないが、農村や里山の秋が見せる風景は美しい。澄んだ空気に青い空、そして、これから草木の枯れる冬を迎えようという寂寥感が相まって、そこに立っているだけで心が洗われる気持ちになる。日本の農村の美しさに魅了される中国の人も、少なくないのだ。

 中国メディア・今日頭条は13日、「中国と日本の差は主に農村にある・・・・

続きを読む