中国が高速鉄道分野で日本に強いライバル意識を持っていることは、中国高速鉄道と新幹線を比較する報道の数を見ればよく分かる。なかには中国高速鉄道は新幹線をすでに大きく上回る競争力を持っているなどを主張する報道もあるが、「一般の利用客からすれば、ハード面よりソフト面のほうが重要」であり、ソフト面で中国高速鉄道は新幹線に完敗しているという指摘も存在する。

 中国メディアの今日頭条は10日、「一般の利用客の視点では、新幹線と中国高速鉄道のハード面の違いはよく分からない」のが現実だと指摘しつつ、中国高速鉄道は細かい点で新幹線に劣っているのが現実だと伝えている。

 記事はまず、・・・・

続きを読む