以前コンビニエンスストアで買える食べ物と言えば、日持ちのしないおにぎりやお弁当が主体だった。しかし、今では多種多様なお惣菜が並ぶようになり、ますますその「コンビニエンス」さが増している。そこには、長期の冷蔵保存を可能にした技術の進歩が大きく貢献しているようである。

 中国メディア・食品商務網は9日、「日本の食品にはどうして超長期な冷蔵保存期間を持たせる事ができるのか」とする記事を掲載した・・・・

続きを読む