泊りがけの旅行に出る際、宿泊場所は大きく2つのタイプに分かれる。1つは旅館やホテル、もう1つは民宿だ。前者はプロフェッショナルかつ周到なサービスを享受することができる一方、他人との交流は少ない。後者はサービスや設備が必ずしも万全とは言えないが、経営する家族との交流が楽しめる。日本の暮らしを体験したいとして、民宿への宿泊を好む外国人観光客もいるようだ。

 中国メディア・今日頭条は8日「あな・・・・

続きを読む