経済発展に伴い、中国の都市部は急激に発展を遂げた。高層ビルが立ち並び、人びとの身なりも大きく変わったが、「ゴミをポイ捨てする」、「痰を吐き捨てる」、「列に割り込む」といった悪習は今なお普遍的に存在する。中国を見ていると、社会の風潮や人の習慣はそう簡単には変わらないということが分かる事例の一つだ。中国は見かけ上は大きな発展を遂げたが、社会に存在する古くからの悪習は今なお残っているといえる。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む