2016年も1日からの国慶節休暇で、大勢の中国人観光客が日本を訪れている。大都市の繁華街では、日本語よりも中国語の方がよく飛び交っている状況だ。最近ではリピーターも増えており、1度日本に来てすっかり魅了され、何度もやって来るという人も少なくないようである。

 中国メディア・網易は3日、「こんな理由で、私は日本を好きになった」と題して、中国のネットユーザーから寄せられた書き込みの数々を紹介・・・・

続きを読む