中国は現在、複数の国とさまざまな摩擦を抱えている。その結果、中国に対する国民感情にも影響が出ているようだ。中国メディアの一点資訊はこのほど、インドで「反中映画」が公開されたことを紹介。「盲目的な愛国主義は実に愚かだ」と主張する一方で、その描写を通じて「日本人が抱く気持ちが分かった」という。

 中国が抱える各国との摩擦は多岐にわたる。国内における生産能力の過剰を背景に、だぶついた鉄鋼製品を・・・・

続きを読む