それまで自分とは縁もゆかりもない見知らぬ土地でも、住んでいればだんだんと居心地が良くなり、やがて離れられなくなる。そんな「住めば都」的な感覚を、わずか1カ月の日本滞在で強烈に抱いた中国人がいる。

 中国メディア・南方網は28日「日本に親戚を訪ねたら、帰りたくなくなった」とする文章を掲載した。文章は、8年前に日本に嫁いだおばの家に初めて訪問し、1カ月滞在したという中国人のエピソードを紹介し・・・・

続きを読む