中国経済は近年、著しい成長を遂げた。だが、今でも自国に自信がないのか、それともさらなる成長を求めているのが、他国と比較しては「まだ中国のほうが立ち遅れている」などと卑下するような主張を多く見かける。

 中国メディアの北京時間はこのほど、「中国は本当に日本を超越したのだろうか」と問題を提起しており、ある分野においては「日本より100年以上も後れを取っている」と説明している。
<・・・・

続きを読む