「職人技」という言葉があるが、その道のプロの技術は素人が到底真似のできるものではない。日本には職人という言葉が使われる職業が数多く存在するが、そのうちの1つに「左官」がある。

 左官とは、素人では使いこなすのが難しい道具である「こて」を使用して壁や床などを仕上げる職種であり、こて1つで壁や床を美しく塗る仕事はまさに職人技と言えるだろう。日本の左官による仕事ぶりは中国人にとっても驚きの品質・・・・

続きを読む