中国製品に対する世界の評価と言えば、今なお「安かろう、悪かろう」ではないだろうか。家電やスマホの分野においては、中国からも世界で通用する企業や製品が登場しているが、中国製品全体に対するイメージを転換できるほどには至っていないのが現状だ。

 中国メディアの百度百家はこのほど、欧米では往々にして世界に通用する中国の企業やブランドを「日本製品」と誤認するケースが相次いでいると主張、これは日本の・・・・

続きを読む