端午の節句に伝統医学、漢字など、これまでに中国のネット上を騒がせてきた様々な「韓国起源説」。その信ぴょう性はともかくとして、中国のネットユーザーが韓国を「ディスる」上でのネタの宝庫となっている。このほど、また新たなネタが発掘されたようだ。

 中国メディア・今日頭条は15日「韓国がまた魔の手を大唐に向けている」とする記事を掲載した。記事は、「韓国人は中華文化の剽窃を楽しみにしているようだ」・・・・

続きを読む