15日に発表された国際サッカー連盟(FIFA)の男子ランキングで、日本は前回発表時より7つ順位を落として56位となった。この結果を見て、中国のサッカーファンがにわかに喜んでいる。アジアにおける両国の順位差が「2」に縮まったからだ。

 中国メディア・武漢晩報は16日、「中国代表のランクが日本のわずか2つ下」とする記事を掲載した。記事は、最新のFIFAランキングで中国代表が78位となり、アジ・・・・

続きを読む