中国では「人命」の扱いが軽いように見受けられる事件や事故がしばしば発生する。中国高速鉄道が2011年に衝突事故を起こした際、車内に生存者が残されている可能性があるにもかかわらず車両を埋めようとしたことも、人命を軽んじている証拠ではないだろうか。

 中国メディアの東方頭条はこのほど、日本では各観光地にある「人力車」でも万が一に備えて「AED(自動体外式除細動器)」が設置されていると伝え、こ・・・・

続きを読む