9月9日は、日本では「救急の日」だった。そして、11日は米ニューヨークで発生した同時多発テロから15年という節目の日だった。多くの人命が犠牲となる事件や事故の根絶を願うと同時に、消防車や救急車という緊急車両の大切さを再認識する時期だ。

 緊急車両のスムーズな行動に欠かせないのが、ドライバーのマナーと配慮。日本では緊急車両接近時に道を譲ることが義務付けられており、常識となっている。しかし、・・・・

続きを読む